ブランド品の現金

ブランド品を利用してクレジットカード現金化

クレジットカード現金化を行う際には、いくつかの選択肢の中から方法を選ぶことになります。

この方法は「手軽にできる方法」と「安全にできる方法」「お得にできる方法」の3種類に大きく分けることができるでしょう。

すべて備わっていれば言うことなしですが、なかなかそうもいかないものです。

そんなクレジットカード現金化の選択肢の中でもっとも安全な方法として挙げられるのが、自分でブランド品を購入して現金化する方法です。

つまり自分でカード決済でブランド品を購入し、それを買い取り業者に持ち込んで買い取ってもらうのです。

すぐにでもお金が必要な時に

この方法の魅力は、業者に依頼しないので安心して利用できるうえに余計な負担を最小限に抑えることができる点です。

業者に依頼した場合には当然業者の利益となる分が差し引かれた形で現金化されますから、最終的な換金率が低くなりがちなのです。

また悪質な業者に騙される心配がない点も魅力です。

現在業者によるクレジットカード現金化の主流になっているキャッシュバック方式の場合、金銭的な価値はほとんどない商品をカード決済で購入したうえで、キャッシュバックの形でお金が振り込まれる形となっています。

ですから悪質な業者に騙されてカード決済したものの、そのまま音信不通になってしまうと全く価値のない商品だけが手元に残ることになります。

自分でブランド品を購入すれば悪質な業者に騙される心配はもちろんありませんし、ブランド品そのものに価値があるため、現金化がうまくできなくても最低限のお金を回収することができます。

しかも有名ブランドは値崩れが少なく安定した価値を持っているため、購入・売却ともにそれほどタイミングを気にせずに利用できる点も魅力です。

このようにメリットも多いブランド品を利用したクレジットカード現金化ですが、どうしてもすべてを自分で行う分手間がかかります。

急いで現金化を求めている方には不向きかもしれません。

またどのブランド品を購入するか、どこで売るかを見極めないとなかなか高い換金率で現金化ができない面もあります。

ある程度の知識と情報収集が欠かせないでしょう。

例えば同じブランド品でも衣服よりも時計、貴金属の装飾品の方が価格が変動しにくく買取価格も安定しています。

また新興ブランドよりも老舗のブランドの方がやはり買取価格の相場は高くなります。

また店舗によって買取を重視しているブランドに違いがあるため、同じ製品でも買取金額に差が出てくることがあります。

こうした市場調査も行ったうえでクレジットカード現金化に利用してみましょう。

ブランド品をカードで購入するのは珍しいことではありませんから、現金化に利用してもカード会社から利用停止を食らうといったリスクも少なくなります。

手間はかかりますが、安心・安全にできる方法としてはかなりよい選択肢と言えるでしょう。