カード現金化はカードでのショッピングと同じ

クレジットカードで買い物をするときのことを考えてみましょう。
例えば、少しの金額のものをカードで購入するとき、多くの場合は1回払いで済ませるでしょう。
これによって金利はまったくかからないのが一般的です。

クレジットカードで買い物をするときは、一括払いにすれば、金利はかからないのです。
ただし、リボ払いなどのように複数に分けて支払いを行う場合は、手数料や金利が発生します。
しかし、実際にクレジットカードでの買い物の場合、金利がかかるのはそのパターンだけなのです。
その点では返済期間などに応じて利息を支払わなければならないキャッシングとは大きく異なります。

実は、カード現金化はクレジットカードで買い物をするのとまったく変わりがないのです。
確かにカード現金化によってお金を借り入れしているのですが、実際はショッピング枠を利用しているため、通常のクレジットカードでの買い物とまったく大差がありません。
つまり、一括払いであれば、金利がかからないというのはカード現金化の大きな魅力であり、キャッシングよりも注目を集めている大きな要因なのです。

コメントを残す