申し込んだ後からクレジットカード現金化をキャンセルできる場合

クレジットカード現金化業者に申し込んだ後から、「やっぱりキャンセルしたい」ということもあるでしょう。

ただ、手続きの進み具合によってはキャンセルが難しいことがあることに注意してください。

まだ本人確認の手続きをしている段階であれば、自由にキャンセルできます。

まだクレジットカードの情報も伝えていないですから、業者に困ると言われても一方的にキャンセルすることは可能です。

ただし、免許証などを提出した後だと個人情報はすでに業者の手に渡っています。

入金額が提示されてからキャンセルできるかどうかですが、先ほどより難しくなりますがキャンセルは可能です。

高い換金率に惹かれて申し込んだのに、期待とは程遠い金額しか提示されなかったという場合も多いでしょうから、この段階でキャンセルすることはよくあります。

ただ、業者としてもこの段階で顧客を逃したくないと思うので、換金率のアップなど引き留め工作をしてくることは確実です。

そこで交渉に応じるかキャンセルするかはあなた次第です。

なお、カードの決済が完了してからのキャンセルはほぼできません。

もう取引が成立してしまっているからです。

たとえキャンセル可能な業者があったとしても、キャンセル料として申込金額の数十%を取られるでしょう。

ここまで来たらキャンセルしても良いことはありませんので注意してください。