クレジットカード現金化の引き落とし

ある時急にお金に困ってしまい、クレジットカード現金化を利用したとします。
その日のうちに口座には所定の金額が振り込まれ、当座のピンチをしのぐ事が出来ました。

しかしもちろん、これですべてが終わったわけではありません。
クレジットカード現金化では、後日、カード会社に対する支払い義務が発生します。
所定の請求日に、口座からお金が引き落としになるのです。

クレジットカード現金化で使用できるカードには、カード会社が設定した請求日があります。
1ヶ月間の利用金額を月末で〆て、翌月15日に引き落としとか、20日で〆て翌月末に引き落としとか、会社ごとに異なります。
利用する際には、いつ請求が来るのかをよく考えて、計画的に行わなくてはなりません。

もし請求日に引き落としできなかった場合は、翌月に再度請求がかかります。
この際、未払い分として利息が発生する事も。
口座の残高が足りなくて、うっかり利息分損してしまう事が内容に、しっかり確認しておく必要があります。